【まとめ】資金調達の候補先!ベンチャーキャピタル76社一覧

会社の設立間もない時期からベンチャーキャピタルを入れると、それなりの持株比率になってしまいますので、可能なことならば、自己資金や融資で資金調達し、企業価値が上がってからVCには参加してほしいもの。

しかし、当初から豊富な自己資金を用意できる創業者は少ないですし、返済の目途が立たないならば融資を受けるのも厳しくなります。

融資実行後、半年程度は利息のみの返済でも構わないことがありますが、いつまでも元本の返済は猶予してくれません。

シードからVCから資金調達するのはハードルが高いとしても、IPOなどを目指すならば、どこかのタイミングでVCから資金調達するのは必須だと思います。

ベンチャーキャピタル一覧 計76社

主要なベンチャーキャピタルについて一覧にしました(順不同)。

ベンチャーキャピタル
アーキタイプベンチャーズ iSGSインベストメントワークス
アコード・ベンチャーズ アント・キャピタル・ベンチャーズ
池田泉州キャピタル 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ
いよぎんキャピタル インキュベイトファンド
インフィニティ・ベンチャーズ WiL
ウエルインベストメント IDATEN Ventures
エス・アイ・ピー SBIインベストメント
FFGベンチャービジネスパートナーズ 大分ベンチャーキャピタル
環境エネルギー投資 KLab Venture Partners
グリーベンチャーズ グローバル・ブレイン
グロービス・キャピタル・パートナーズ ケイエスピー
慶應イノベーション・イニシアティブ ごうぎんキャピタル
サイバーエージェント・ベンチャーズ サムライインキュベート
三生キャピタル サンブリッジグローバルベンチャーズ
静岡キャピタル 信金キャピタル
新生企業投資 Genuine Startups
ジェネシア・ベンチャーズ ジャフコ
常陽産業研究所 スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン
大和企業投資 地域創生ソリューション
テックアクセルベンチャーズ DGインキュベーション
TNPオンザロード TNPパートナーズ
DBJキャピタル D4V
東京大学エッジキャピタル とっとりキャピタル
ドーガン・ベータ 新潟ベンチャーキャピタル
ニッセイ・キャピタル 日本アジア投資
日本プライベートエクイティ 日本ベンチャーキャピタル
広島ベンチャーキャピタル B Dash Ventures
500 Startups Japan ファストトラックイニシアチブ
フェムトパートナーズ 福井キャピタル
フューチャーベンチャーキャピタル フリーバンク
フレイ・ホールディングス プライマルキャピタル
プライムパートナーズ ベンチャーユナイテッド
北海道ベンチャーキャピタル MAKOTO
みずほキャピタル 三井住友キャピタル
三井物産グローバル投資 三菱UFJキャピタル
みらい創造機構 モバイル・インターネットキャピタル
山口キャピタル ユニバーサル マテリアルズ インキュベーター
リアルテックファンド りそなキャピタル

以上、ベンチャーキャピタルを一覧にしてまとめました。スタートアップの参考になれば幸いです。

ベンチャーキャピタルからの資金調達を左右する3つのハードル